Welcome


美しい海と山に囲まれた福岡県糸島市。田中研究室では、世界遺産や国立公園の保全管理、生物多様性や地方創成、ツーリズム、食など、サステイナビリティに関する様々な課題の予防や解決に資する政策(法律・制度・組織)の分析・提言を行っています。専門や国籍、年齢を問わず、幅広いメンバーを迎えています。

 

Let’s establish a Creative Biosphere Region together. Itoshima peninsula is such a beautiful place to live; beautiful beaches, mountains, sunset and rich history all together. I organize “Beyond the boundary” lab inviting variety of people; high school students to post-doc researchers and entrepreneurs. Please feel free to contact me if interested. 

Information


2022年9月30日 田中准教授が総合地球環境学研究所(RIHN)にて、セミナー講演を行いました

 

2022年8月16日 田中准教授の論文がDiscover Sustainability(Springer)から発刊されました(東京大学、Tiku研究員・高科助教との共著論文)

 

2022年7月30日 田中准教授の論文「ジビエ振興の障壁は何か?」(2017年/森林文化協会) がベネッセコーポレーションの2022年度大学模試の課題に採用されました

 

2022年7月28日 アジア太平洋都市サミットの九州大学セッションの司会を田中准教授が務めました

 

2022年7月22日 田中准教授の論考が「季刊iichiko」2022夏号に掲載されました

 

2022年7月22日 タイ政府・科学技術研究所(TISTR)主催の国際会議に田中准教授がパネリストとして参加しました



Pick up